« 目覚めの音 | トップページ | 茅羽耶のいる生活 »

2008年12月19日 (金)

悲劇

昨日のことである。
仕事から帰り茅羽耶の抱き枕に抱きついた時のことである。

気付いた時茅羽耶の顔が赤い点が付着していた。
どうやら私の血液らしいと悟ったときに絶叫した。

どうも唇が切れていたらしくそれに気付かずに茅羽耶に抱きついたようだ。
急いで処置を施したがシミが残ってしまったorz

鬱だ、死のう…。

まだ死ぬわけにはいかないので蛍光剤、漂白剤抜きの液体洗剤を別の布に染み込ませて処置を施したらシミがほとんど消えた。
明日は休みなので洗濯しようと思う。

|

« 目覚めの音 | トップページ | 茅羽耶のいる生活 »

抱き枕」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010898/26323970

この記事へのトラックバック一覧です: 悲劇:

« 目覚めの音 | トップページ | 茅羽耶のいる生活 »