« 例大祭行ってきました。 | トップページ | 散財予定 »

2008年6月 7日 (土)

夏空カナタ

ブログでパソゲーについて初めてですね。

夏空カナタをプレイしましたー。
ゆずソフトのゲームはぶらばん以来ですね。

E×Eはやってないのですけどやっぱりやりたいのでそのうち買ってこようかなあと思っています。

まずはイラスト。
Chihaya01_2

茅羽耶です。
夏空カナタでは茅羽耶がすごく好きです。

黒髪ロング白セーラーワンピ麦わら帽子と記号の多さもさることながら性格なども私好みのためかなり好きですね。

さて夏空カナタですが実に1年5ヶ月ぶりにパソゲーを買った次第であります。

ゆずはキャラクターがいいので基本絵買いですが。
まあ私は大体絵買いですがね。

それで順番ですが由比子→茅羽耶→沙々羅の順番でプレイ。

由比子ルートでは超展開に奇を喰らいました。
まさかあういった展開になるとは思いませんでした。

物語、引いては塔弦島の核心部分には一切触れないので一番最初にやると付いていけない感じがします。
他ルートをやれば納得できるとは思います。

あと由比子ルートは他の2ルートとは独立しているのですかね?
地震とか起きませんし。
フミオさんの巫女として十分に機能しているということでしょうか。


さて次にやったのが大本命の茅羽耶。
話を進めるにつれてただの短期記憶障害ではないことはすぐに分かりますが島のシステムの件について触れた時点でこうなるのかなと思っていました。


正直茅羽耶消滅シーンはすごく辛かったです。
あれは泣きます。

私にとって泣くなというほうが無理です。
徐々に消え行く様子がとても辛かった。

最後まで笑顔だった茅羽耶に涙した。

茅羽耶ルートはそのあとも少し続きますが島のシステムよって巫女遺伝子内臓して蘇ったエンディングは少々厳しかったです。

目の輝きを失いつつあったからね。
茅羽耶の性格からしたらこの展開は読めるのだけどやっぱり悲しい。
茅羽耶には何も縛られずに幸せになって欲しかった。

だからその分例え2人の記憶が無くても過去を改竄して茅羽耶を救ったエンディングに救われた。
2人が幸せになれるはずだから。
船着場のCGの茅羽耶の笑顔には救われた。
茅羽耶本当にかわいいなあ。


ただそのEDだと沙々羅が巫女をやらされているはずだよね。
そこを考えると悲しいよね。

沙々羅ルートだと茅羽耶は消滅しているはずだし。


それで沙々羅ルートですが3つのルートの中では一番良かった。
かなり泣いた。

親子っていいなあと思ったルートでした。
避難前の祭りのシーンで泣き、エンディング前の「私のかわいい沙々羅」でボロ泣きでした。

あれは反則だ。
エンディングの京極沙々羅ってところも良かった。
読めた展開だけどそれがいい。


まあ3ルート通すとシステムに関して矛盾が生じるのだけどどうなのだろうか。
あとシステムという単語が妙に浮いているのでどうにかならなかったのかなあと思う。

尺が短いとは言われているけど個人的には満足でした。
まあ茅羽耶がいるだけで満足できるのですけどね。

これにて夏空カナタの感想終わり。
茅羽耶かわいいよ茅羽耶。

|

« 例大祭行ってきました。 | トップページ | 散財予定 »

イラスト」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010898/21474389

この記事へのトラックバック一覧です: 夏空カナタ:

« 例大祭行ってきました。 | トップページ | 散財予定 »