« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

俺が賢者だ

何だこの俺がガンダムだ的なタイトルは…。

2日連続でQMAやりました。
賢者昇格をかけてカンスト中でした。

先に結果を言っておこう。
無事に賢者になれました。

カンスト生活15クレくらいだったかなあ。
長かった…。

シャロン様のED後のイラストも見れたし満足満足。
20080429110745

28日
0-2-2-0/0-0-2(1-2-1)
区間-スポーツタイピング、連想
    芸能4択×2

1クレ目3位。
フェニ組は決勝行けるけど優勝できないorz

この間から順位が3位、3位と続いていたのでドラゴン組フラグがたっていたので順位調整でもしようかと思った矢先16位敗退…。

次クレもスピード差で1落ちと思ったらスピード差で最下位…。
ドラフラグがたっていたのにミノ落ち。

ものすごく凹んだ…。
それでもフェニに戻るために頑張ったんだ。

はい、3クレでフェニに帰ってきました。
優勝はできなかったけどね。

賢者以上は弱かったんだ。
初級や見習いに負けました……。


そういえばいつの間にかルート選択でジャンル表示が無くなったのですね。
まあ別にどのジャンルが来ても大丈夫だけど。

と言いながらなぜか学問が低い。
何でこんなに低いのか疑問。

ノンジャンル含めても1番低い。

正答率から見ると
スポーツ≧アニゲ>芸能>雑学>>ノンジャンル≧学問

雑学まで正答率60%超え。
そんなに学問に苦手意識ないのだけどなあ…。

グロ問ばかり来る印象はあるけど。

逆に2~4にかけてずっと正答率最下位だった芸能は意外と調子がいい。
芸能で予選落ちって全ジャンルの中で一番少なかったりする。

本当に意外だ。

あと久しぶりにルートチェンジが起こったなあ。
アカデミーコースだったので3回戦機関室、決勝が時計塔でした。

優勝できなかったけどね。


29日
1-0-1-0/0-1-1(0-0-0)

昨日昇格できなかったので今日も行く。
1クレ目でいきなり14位。
2クレ目も9位で再びミノ降格の危機。

次クレは落ちる落ちると思いながらもなんだかんだで決勝に残る。
勝ってやろうと思ったけど3問しか正解できないなんて…。

それでも3位でした。
次クレもわりと余裕を持って決勝へ。

1問目で単独不正解。
問題はスポーツで沢村賞のことを言ってるのは分かるのだけど沢村の名前が分からず単独不正解。

早くも諦めムードだったが知らぬうちに逆転していたらしい。
最後の学問連想を全部拾ったのが勝因か?

というわけで賢者になれました。
ふぅ、長かった…。


ようやく新しい検定試験に手が出せる。


余談
賢者昇格で浮かれていたが平均順位を見たときにハッとした。
平均順位4位。

ん?これってまさか…。
ガイドのエリーザ先生に「ドラゴン組になったわよ。」と言われました…。

はい、5では初ドラゴン組です。
5ではまだ未踏の地です。

3クレでフェニに戻らないように頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

儚月抄-住吉三神について

この間の東方儚月抄の日記の続き。


今回も神様の話。
今回は霊夢がロケットの推進力として利用するために呼び出そうとしている住吉三神についての考察。

REX本誌ではもう月面に辿り着いているようですが生憎私はREX本誌はノータッチなので上巻以降どうなっているかは詳しくは分かりません。


この間の日記ではこの住吉三神のこと知らないと言いましたが実は全く知らなかったというわけではなかったみたいです。
記憶から抜け落ちていたみたいです。


さてこの住吉三神はそれぞれ底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)と言う。

これはまあ儚月抄本編でも名前が出ているので問題ないかと。


さてこの住吉三神の親は言うと国産み、神産みを行った伊佐那岐命(イザナキノミコト)である。
伊佐那岐命は伊佐那美命(イザナミノミコト)と共に神産みをしていたが伊佐那美が火之迦具土神(ヒノカグツチノカミ)を産んだ時に陰部に火傷を負いそれが原因で死亡する。

伊佐那岐は怒りカグツチを殺す。
その後伊佐那美を埋葬するが伊佐那美に会いたい伊佐那岐は根の国(黄泉の国)に会いに行くが伊佐那美のあられもない姿を見て黄泉から逃亡。

黄泉比良坂で出口を塞ぎ伊佐那美と離縁する。


伊佐那岐は黄泉で受けた穢れを浄化するために日向国で禊を行う。
禊を行う前にも脱ぎ捨てた衣類からも神々が生まれた。

また禊の最中にも神が生まれた。


この禊の最後に生まれたのが有名な天照大神(アマテラス)、月讀命(ツクヨミ)、建速須佐之男命(スサノオ)である。

その三貴子の前にも神が生まれている。
それが霊夢が力を借りようとしている住吉三神である。

また住吉三神以外にも綿津見(ワタツミ、海神)三神も生まれている。
この綿津見三神も海の神である。

綿津見三神と住吉三神は同神ではないかとも言われている。
綿津見は綿月姉妹と関係あるのかな?

深読みしすぎ?


さて長々と住吉三神出生について語ってきたが住吉三神はどんな神なのか?


儚月抄本編では航海の神と紹介されているが航海の神と同時に海の神でもある。
この住吉三神を祀っているのは住吉大社及び住吉神社である。

また住吉(スミヨシ)は古来スミノエと読まれていた。
スミヨシと読まれるようになったのは平安時代からであるという。

大阪市の住之江区など住吉大社付近の地名には「スミノエ」を漢字に当てはめられて作られたらしい。


住吉三神についての記述はあまり多くないのです。
洩矢神や建御名方、守矢神長官についての記述は多いのですけどね。


さて航海の神、三段の筒という理由でロケットの推進力として呼ばれる住吉三神ですが調べているうちにさらなる理由があるかもという仮定が浮かんだ。

Wikipedia情報だからあまり当てにしたくはないが一応。
住吉三神には名に「筒」という字が入る。

この筒とは星のことであるというのだ。
宇宙には星がたくさんある。

本当に住吉三神はロケットを飛ばすのに最適なのかもしれないということである。



なんだか長くなってしまったのでそろそろこの日記締めますね。
最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

東方儚月抄 Silent Sinner in Blue上巻

会社帰りに自宅と反対方向である高崎に行きました。

言わずもがな東方儚月抄上巻を買いに行くためです。
地元(桐生)の書店には置いてあるかどうか怪しいので確実に買えるであろうメロンブックスへ。

はい、メロンブックスに入ったらすぐに気付きました。
やっぱり平積みですよ。

タワーで有名なメロブ秋葉原店がどうなっていたか気になりますね。
ちゃんとメロブ特典も付いてきましたよ。

F1010001
メロブの特典は左側の缶の緑茶です。
特典はお茶です。

霊夢印の緑茶ですよ。
F1010002

だが飲めないだろ…。
賞味期限は2009年9月28日のようです。

それまでには飲まないとね。
あきかんはリサイクルとか書いてあるけどリサイクルするわけがない。
保管します。

さてさて儚月抄ですが原作は言わずもがな神主です。
そして漫画は秋★枝さんですね。

私は秋★枝さんが描く霊夢が好きです。
霊夢かわいいよ、霊夢。

基本霊夢×早苗ですが霊夢×魔理沙も大好物ですよ。
そういえば例大祭カタログにも秋★枝さんの漫画が載るらしいですので要チェックですね。

それにしても紫の魂胆が分からないのですよね。
幽々子がこれから取るであろう行動はある程度読めるのですけどね。

第二次月面戦争起こしてどうするのですかね?

輝夜が上巻ではほとんど目立ってないです。
もうちょい輝夜に出番を。

後儚月抄には神様の名前が結構出てきますねえ。
紫が霊夢に稽古を付けているとてもレアな状況。

スペルなのかは分かりませんが神の名前が出てくるのですよ。

これらの神様は東方の中では初めて聞きますが風神録に出てくるスペルや神様とは関係があったりするところが面白い。

ただ後半に名前が出てくる航海の神である三柱は調べてもいないのでよく分からないです。


まず天石門別神(アマノイワトワケノカミ)ですがこれは初めて聞く名前でしたので調べました。

この神は古事記の天孫降臨の段に登場する神のようです。
天孫降臨はニニギが葦原中国(あしわらのなかつくに)の統治の為に降臨したという話。


天孫降臨は風神録の射命丸のスペルカードでもあります。
天狗の原形となった神である猿田毘古神(日本書紀では猿田彦神)もこの天孫降臨のエピソードで出てきます。

射命丸のスペルである天の八衢(あめのやちまた)というのもここのエピソードからですね。


後、大国主命の名前も出てきましたね。
大国主命は因幡の白兎の話で出てきますね。

東方では因幡の白兎は因幡てゐのことですね。
文花帖のてゐのスペルに大穴牟遅様の薬があることが証拠。


大穴牟遅(おほなむち)とは大国主の事。
因幡の白兎は鮫(ワニ)に毛皮を剥れて傷ついていた白兎を大穴牟遅が直すというエピソード。

儚月抄本編でもてゐは大国様は大変な美男子兎たちの憧れとも言っている。


また大国主命は建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと、要はスサノオのこと)の息子にあたる。

そして大国主の息子は建御名方神(タケミナカタノカミ)ですね。
建御名方は諏訪大社の祭神。

風神録では建御名方名義で神奈子と諏訪子が守矢神社で実益していたということになっているはず。
ただ自信はない。

意外とつながっているのですよね。
本当にこういうのが面白い。

次巻発売マダー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

色塗り終わったー

早苗さんの色塗り終わったー。

Sanae1

風神録5ボスの東風谷早苗です。
私は早苗さん大好きなのです。


さんざん言われてきてますが本当に料理とか得意そうだ。
これほどお嫁さん属性を兼ね備えた東方キャラは今までにいたか、いやいない。


という妄想を膨らませた変態みやびがお届けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

早苗さん

このブログで東方日記を書くのは初めてかも。

Sanaesenga_3


絵は早苗さん線画。
色はこれから塗る予定。

そういえば蛇の髪飾りを描き忘れていることに気付いた。
色塗ってから描き足そうか。


儚月抄上巻がもうすぐ発売されますね。
儚月抄にも音楽CDが付属されるらしいので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »